米軍特殊部隊のランク分けTier1 Tier2 Tier3

sponser
navy.mil

アメリカ軍は特殊部隊をTier(ティア)という序列でTier1、Tier2、Tier3まで分けています。Tier1には米軍内でも最高峰の部隊が振り分けられています。 Tierのランクに沿って重要度や難易度が高い作戦が割り当てられ、資金や装備も優遇されます。またTier1の部隊に入るにはTier3、Tier2を経ないと入隊できません。では、各Tierにはどの部隊がいるのでしょう。

sponser

Tier1

Teir1にいる部隊は特別ミッションユニット(Special mission unit)、略して”SMU”と呼ばれます。オサマビン・ラディン殺害のネプチューン作戦やイスラム国リーダーのバクダディ殺害のカイラ・ミューラー作戦に関わっています。最も機密性が高い秘密作戦に当てが割れ、Tier1の部隊が行う作戦は”ブラック・オプス”とも呼ばれます。アメリカ特殊作戦軍(USSOCOM)内の統合特殊作戦コマンド(JSOC)が指揮します。

デルタフォース‐米陸軍特殊部隊

米陸軍内の特殊部隊の中で最高の特殊部隊になり、米軍全体の特殊部隊の中で最も秘密が多い部隊です。2019年のカイラ・ミューラー作戦に参加しています。主に陸軍内の特殊部隊であるグリーンベレー、レンジャーのエリートが集まった部隊になります。

チーム6 DEVGRU(デブグル)‐米海軍特殊部隊

ネイビーシールズから独立した部隊になり、シールズの中でも選りすぐりのエリートが集まった部隊です。ネプチューン作戦に参加しています

関連記事

[adcode]Team Six IMDbアメリカ海軍特殊部隊NAVY SEALs(ネイビーシールズ)の10ある部隊の中のTeam6にあたるDEVGRU(デブグル)。しかし、シールズ内ではTeam6は欠番となっており(9番[…]

ネイビーシールズ チーム6"DEVGRU"の武器装備16選

第24特別戦術飛行隊(24STS)‐米空軍特殊部隊

米国空軍特殊作戦司令部に所属し、正式名は「24th Special Tactics Squadron」 、略して”24STS”と呼ばれます。彼らは航空管制官になり、戦闘地域及び敵支配地域に展開し、探知されないよう特別偵察を行い、攻撃区域又は飛行区域を設定するとともに、航空交通管制、射撃支援、指揮、管制及び通信並びに前方航空管制を行います。

インテリジェンスサポートアクティビティ(ISA)‐中央情報局(CIA)

CIAに所属する部隊です。作戦に先立って諜報や情報収集を行い対象者の居場所や情報を集めて軍の特殊部隊の支援を行います。潜入経路や退路などの検討も行います。

作戦によっては陸軍の第75レンジャー連隊、空軍の第160特殊作戦航空連隊も参加します。実際、 この2つの部隊はカイラ・ミューラー作戦に参加しています。

次ページ Tier2

sponser
米軍特殊部隊のランク分けTier1 Tier2 Tier3
フォローして最新情報をチェックしよう!