軍事用ドローンX-61A Gremlinの発射成功動画

sponser
軍事用ドローンX-61A Gremlinの発射成功動画

アメリカ国防総省の国防高等研究計画局(DARPA)とダイナティクス( Dynetics)が開発した新しい軍事ジェットドローン「X-61A Gremlin(グレムリン)Vehicle」(GAV)が昨年11月に初飛行を完了し、その際の動画が公開された。

sponser

空中発射可能なドローン

X-61A Gremlinは航空機に搭載でき空中から発射することができ、敵を攻撃する巡航ミサイルや偵察ドローンとして使用することができる。ミッション完了後には回収して再利用することができる。

初飛行のビデオではС-130輸送機の主翼から切り離されたX-61Aが空中で翼が展開しエンジン点火に成功し、安定して巡航する姿が収められている。 飛行時間は延べ101分続いた。 異常なく飛行し、運用システムに関連するすべてのテスト目標を達成した。

1.C-130からのGAVの正常な打ち上げのデモ

2.レートキャプチャ、翼の展開、コールドエンジンの起動、および安定したパワードフライトへの移行のデモ

3.GAVサブシステムの動作とパフォーマンスに関するデータを収集する

4.データリンクのパフォーマンスや空中と地上の制御間のハンドオーバーなど、空中と地上ベースのコマンドおよび制御システムの検証

5.GAVドッキングアームの展開

6.GAVの飛行終了と地上(パラシュート)回復のデモ(デモシステムのみ-運用システムの一部ではありません)

回収にはパラシュート落下を用いたが、パラシュートが開かず、X-61Aはそのまま落下して破損して失われてしまった。まだ4台のグレムリンが残っているそうで、今後のテスト計画に支障はないとのこと。

ドローン間でのデータリンク、空中改修も可能

次の試験では4台のX-61Aの同時飛行と30分未満で4台を回収することを目指している。2020年にはテストを完了し、問題なければ米空軍に配備される予定になる。

sponser

https://www.darpa.mil/news-events/2020-01-17

sponser
軍事用ドローンX-61A Gremlinの発射成功動画
フォローして最新情報をチェックしよう!
>ミリタリー関連の総合メディア

ミリタリー関連の総合メディア

軍事関連や戦争といった歴史、サバゲーやゲームとアクティビティ、映画、アニメといたコンテンツのミリタリーよりのニュースを提供します。世界の迷彩