イギリスの近衛兵の黒い帽子は何であんなに大きいの?

ロンドンの近衛兵の黒い帽子は何であんなに大きいの?

ロンドンのバッキンガム宮殿やロンドン塔にいる赤い制服着た兵隊さん。いわゆる「近衛兵」と言われる兵隊たち。彼らは直立不動で身動きせずに警護を行っています。 ロンドンに行ったことない人でもテレビなどで見たことあるかと思います。 彼らは観光地の警備員というわけではなく、イギリス陸軍近衛師団 (Guards Division)に属するれっきとした兵士です。彼らの特徴はなんといってもあの長くて大きいな黒い帽子です。なぜ、あんな大きな帽子をかぶっているんでしょうか?

sponser

近衛兵とは?

そもそも近衛兵とは君主を警護する君主直下の兵士、軍団です。つまり、イギリスの君主とはエリザベス女王やヘンリー王子など、イギリス王室を警護するための兵隊たちになります。 衛兵任務が主ですが、彼らは立派な軍人であり、実践任務もこなします。 日本にも戦時中までは陸軍に天皇と皇居を護る近衛師団が存在していましたが、終戦後の軍の解体と共に無くなります。現在ではその責務を皇宮警察が担っています。

なぜ、あんな大きい帽子をかぶっている?

ロンドンの近衛兵の黒い帽子は何であんなに大きいの?

イギリスの近衛兵を見てみると、深紅の赤い制服、そして、特徴的な大きい黒い帽子に目がいくと思います。なぜ彼らはこんなにもいびつで、大きい帽子をかぶっているのでしょうか。

sponser

帽子の名前はベアスキン

この帽子は「ベアスキン」と呼ばれ、その名の通り、熊(ベア)の毛皮でできています。毛皮はカナダ産になり、カナダ政府が管理する団体から熊の毛皮を入手しているそうです。最近の動物愛護の風潮からも代替えの素材を検討したらしいのですが、耐久性などの問題もあり、現在でも継続して熊の毛皮を使っています。ちなみにお値段では10万円前後だそうです。イギリス王室をまもる権威を考えれば決して高くはないかもしれません。帽子の高さは約45㎝、重さは約660gと見た目よりは重くなさそうです。

帽子の起源は?

そもそもはイギリスの1つをなすスコットランド兵の民族軍装なり、防寒のために着用されていました。この帽子はその後、フランス軍でも採用されます。

ナポレオン時代のフランス軍近衛兵の絵です。

ナポレオン兵士
https://hroarr.com/

当時のヨーロッパはナポレオンの元、フランスが勢力を急拡大していました。いわゆるナポレオン戦争です。当時の戦術は兵が横一列になって銃を撃ち合い、白兵戦を行う、戦列歩兵という戦術をとっていました。今の戦争と違い、身を隠すということはしませんでした。むしろ如何に自軍を大きく見せるかが重要で、フランス軍は背が高いベアスキンを歩兵に着用させることで、兵に威厳を与え大きく見せることで敵軍には威圧感を与えていたとされています。

関連記事

1700~1800年代のアメリカの独立戦争や南北戦争の映画とか見たことありますか?あの時代の戦争映画見ていつも疑問に思っていたのが、弾丸や大砲が飛び交うなか、身を隠さず、走りもせず、皆で横一列で歩いていくのだろうと。身を隠せば、弾[…]

18世紀頃の戦争で兵隊が一列に並んで撃ち合うのはなぜ?
ワーテルローの戦い
https://www.britishbattles.com/

1803年に始まったナポレオン戦争が終結したのが、世界史でも習う1815年の「ワーテルローの戦い」です。 当時のイギリスも他のヨーロッパ諸国と連合を組み、フランスに対抗し、 13年に及んだ戦争を終結させました。この時、イギリス軍の兵士がフランス軍の帽子を持ち帰り、戦勝を記念してイギリス軍に採用されたといわれています。1800年代末までベアスキンは使用されていましたが、高価な費用にメンテナンスの煩わしさ、機動性の悪さもあり兵の間では評判はあまりよくありませんでした。しかし、印象的で威厳ある姿は儀式的な場では好まれます。その後、銃の発展、戦争の戦術の変更に伴い、1900年代には戦場では使用されなくなります。1914年の第一次世界大戦が始まる頃にはベアスキンは警備隊、儀じょう隊が被るのみとなりました。イギリスの他にもイギリス連邦のオースラリア、カナダ、スリランカ。ヨーロッパのデンマーク、イタリア、スウェーデン、ベルギー、オランダ。アジアでは意外なタイが近衛兵にベアスキンが採用されています。

ロンドン行ったら近衛兵を見に行こう

バッキンガム宮殿の衛兵交代

ロンドンの観光名所、「バッキングガム宮殿」「ロンドン塔」など観光名所となるところには近衛兵がところどころに立ってるので見つけることは簡単です。バッキンガム宮殿で行われる衛兵の行進は壮観です。

場所によっては近衛兵をまじか見れる場所があります。でも、くれぐれも帽子に触ったりしないように! 触るとこんなことになります。

sponser
ロンドンの近衛兵の黒い帽子は何であんなに大きいの?
フォローして最新情報をチェックしよう!
sponser
>ミリタリー関連の総合メディア

ミリタリー関連の総合メディア

軍事関連や戦争といった歴史、サバゲーやゲームとアクティビティ、映画、アニメといたコンテンツのミリタリーよりのニュースを提供します。

CTR IMG