MARSOC(マーソック)とは?装備は?

アメリカ海兵隊の特殊部隊”米海兵隊特殊作戦コマンドMARSOC (United States Marine Corps Forces Special Operations Command )”は特殊作戦軍(SOCOM)管轄下のもと、対テロ作戦や軍事支援を行うスケーラブルで即応性の高い編成、装備、配備を備えた部隊だ。

sponser

成り立ちと歴史

1986年に統合軍の1つであるSOCOMが誕生して以降、海兵隊にもそれに属する特殊部隊創設の検討が行われていた。だが、既に海兵隊内には1957年に創立された特殊偵察部隊のフォースリーコン(※SOCOM管轄下ではない)があったこともあり、創設は見送られていた。そもそも、海兵隊は個々の兵士の能力が高く、特殊部隊をさほど必要としていなかった。しかし、2001年の9.11以降、テロとの戦いが増加することが予測され、海兵隊にも陸海空軍と同様に特殊作戦をこなせる部隊が求められた。当時の国防長官ラムズフェルド長官とペンタゴンのジェームスL.ジョーンズ司令官によってSOCOM管轄下の海兵隊の特殊部隊の創設が決まる。

創設前にまずは小さな分隊、海兵隊特殊作戦コマンド第1分遣隊(MCSOCOM Det-1)が設立され、フォースリーコンや他の部隊から精鋭が集められた。初めに海軍特殊部隊ネイビーシールズ傘下に入り、共に特殊任務をこなす中で、その能力が認められ、晴れて2006年に海兵隊所属、SOCOM傘下の特殊部隊としてMARSOCが設立される。これにより、フォースリーコンではできなかったSOCOMの特殊作戦に海兵隊からも参加が可能になった。このような経緯があるためその能力はシールズに匹敵するといわれている。

関連記事

[adcode] https://www.marforres.marines.milForce Recon(フォースリーコン)はアメリカ海兵隊に所属する特殊作戦対応部隊(SOC)の1つであり、正式名称はアメリカ海兵隊武装偵[…]

米海兵隊特殊部隊force recon(フォースリコーン)とは?装備は?

部隊名はMarine Raiders(マリーン・レイダーズ)

隷下の部隊名には第二次大戦に米軍初の特殊部隊として活躍した海兵奇襲部隊「Marine Raiders」に敬意を表し、同じ名前が付けれた。

Marine Raider Regiment(海兵襲撃連隊)
Marine Raider Support Group(海兵襲撃支援グループ)

構成

MARSOCは現在約2,500人の海兵隊員とクルーで構成されている。MARSOCの基本ユニットは14人の海兵隊特殊作戦チーム(MSOT)から構成されており、3つの要素で構成されている。指揮系統はチームリーダー(キャプテン)、チーフ(マスター軍曹)、オペレーションチーフ(砲兵軍曹)、およびコミュニケーションチーフ。そして、2つの戦術部隊あり、各隊には戦術リーダー(スタッフ軍曹)、3人のクリティカルスキルオペレーターが配置される。そして3つ目が海軍特殊水陸両用偵察隊(SARC)。
MARSOCは、ノースカロライナ州キャンプルジューンに拠点を置き、3つのコマンドに分かれている。

sponser

MARSOCの装備

基本的には海兵隊の標準装備が当てが割れ、特殊作戦の内容に応じて武器を選択する。

M18

米海兵隊の標準拳銃は2020年から段階的に全てSIG SAUER社のM18に置き換わる。

関連記事

[adcode]出典:米海兵隊米海兵隊は9㎜と45口径の標準拳銃について、これまでのベレッタM9(M9A1)、Glock19、Colt M45A1 CQBから今後数年かけて全てSIG SAUER社のM18に置き換えられる。[…]

米海兵隊の標準拳銃は全てSIGのM18に置き換わる

Glock 19M

オーストリアのグロック社が開発したコンパクトな9mm自動拳銃。2017年に一部の部隊で採用された。

東京マルイ No.88 グロック19 サードジェネレーション 18歳以上ガスブローバック

Colt M45A1 CQB

アメリカのコルト社のM1911A1・MEUピストルことM45の後継として2012年にアメリカ海兵隊に採用された.45口径自動拳銃。デザートカラーが特徴で下部にピカティニーレールが追加されている。Close Quarters Battle(近接戦闘)ピストルになる。

東京マルイ M45A1 CQBピストル 18歳以上ガスブローバック

モスバーグ590A1(M590A1)

アメリカのモスバーグ社が開発した軍用のショットガン。銃身下部にはマウントベースが設けられ、ショットガンでは珍しく銃剣が付けられる。写真はショルダーストックをオミットしたM590M。

M1014( ベネリ M4 スーペル90 )

イタリアのベネリ社が開発した12ゲージのショットガン。1999年にM1014という名称で海兵隊に採用される。

東京マルイ No3 M3 スーパー90 18歳以上エアーショットガン

M4A1 カービン

M4のアップグレードモデルになり、セミ/フルオートのセレクティブファイアが採用されている。 海兵隊の標準小銃。

東京マルイ No.3 SOPMOD M4 18歳以上次世代電動ガン

SCAR-L/SCAR-H

ベルギーのFNハースタル社がアメリカ特殊作戦軍(SOCOM)向けに開発したアサルトライフル。Lが5.56mm x 45mmNATO弾を使用し、Hはより強力な7.62x51mmNATO弾を使用するマークスマンライフル。

東京マルイ No12 SCAR-L フラットダークアース 18歳以上次世代電動ガン

東京マルイ No18 SCAR-H (F.D.E.) 18歳以上次世代電動ガン

HK416

ドイツのH&K社(ヘッケラー&コック)がM4カービンの改良版として開発したカービンタイプのアサルトライフル。

東京マルイ HK 416D 18歳以上次世代電動ガン

Mk12 Special Purpose Rifle

M16自動小銃をベースにしており、通常のスナイパーライフルよりも全長は短くアサルトライフルよりも射撃精度が高い選抜射手(マークスマン)ライフル。陸軍のデルタや海軍のシールズも使用している。5.56 x 45mm弾仕様。

CM072BK MK12 SPR MOD.1 SD フルメタル電動ガン BK

Mk14 EBR

アメリカ特殊作戦群向けにM14ライフルを改良したマークスマンライフル。

CM032GBK M14 EBR MOD.0 フルメタル電動ガン BK

Knight’s Armament SR-25

アメリカのナイツアーマメント社が開発したセミオート式ライフル。マークスマン・スナイパーライフルとして使用されている。

M40A5

ボルトアクション式のスナイパーライフルになり、M40系として長らく海兵隊の狙撃銃として活躍してきた。M40A5はM40、M40A1、M40A3に続く4世代目になり、着脱式のマガジンシステムとナイトビジョン用のレールマウントがフロントに追加されている。

東京マルイ M40A5 O.D. STOCK 18歳以上 ボルトアクションエアライフル

バレットM107

アメリカのバレット社が開発したアンチマテリアルライフルと呼ばれる対物ライフル。M107はアメリカ海兵隊がM82A1を独自に改良したモデル。 12.7×99mm弾を使用し、有効射程は約2000m。

Mk46/Mk48

M249(MINIMI)をアメリカ特殊作戦軍向けに軽量化した改良版。MK46は5.56x45mmNATO弾仕様。MK48は威力不足を補うために7.62mmx51mmNATO弾仕様に改良したモデル。

東京マルイ No.1 MK46 MOD.0 18歳以上 次世代電動マシンガン

M72A2 LAW

各国の軍でも広く使われる口径66mmの使い捨て対戦車ロケット弾。

Carl Gustav M3(カールグスタフ)

スウェーデンで開発された口径84mmの無反動砲。再利用でき様々な弾頭を使用できる。陸上自衛隊も採用している。

Milkor Mark 14(ダネルMGL)

6発の回転式弾倉(シリンダー)をもつグレネードランチャー。射程は400mほどになる。

sponser

その他装備

MARPAT(コンバットユニフォーム)

MARPAT (short for Marine pattern)は海兵隊の戦闘用ユーティリティユニフォーム。迷彩パターンはピクセルカモのウッドランドデザートタイプの2種類があ。 ウッドランドパターンのマルチカムを使用することもある。

TRU-SPEC トゥルースペック 米海兵隊 (U.S.M.C.) Digital Combat ジャケットMARPAT Desert Digital 1929

Cage plate carrier

Crye Precision社が開発・製造するプレートキャリア。軽量且つ、ミニマムサイズと機能性に優れながら耐久性もあって特殊部隊からの人気が高い。

Crye Precision NCPC(NAVY CAGE Plate Carrier)タイプ プレートキャリア BK

TMC CPC [CAGE Plate Carrier] タイプ ベスト マンドレイク迷彩

FASTヘルメット

アメリカのオプスコア社( Ops-Core )が開発・製造している戦闘用ヘルメットになる。軽量かつ、暗視装置用のシュラウド、汎用サイドレールなど拡張性に優れており、特殊部隊に愛用されている。

AmazonでFASTヘルメットを探す

楽天でFASTヘルメットを探す
sponser

引用:https://www.marsoc.marines.mil/

sponser
米海兵隊特殊部隊MARSOC(マーソック)とは?装備は?
フォローして最新情報をチェックしよう!