BORTAC|国境警備のSWATチーム

sponser
BORTAC|国境警備のSWATチーム

陸続きであるアメリカとメキシコの国境の距離をぞ存じだろうか?その距離3,141km。これは最北端の北海道は宗谷岬と最南端の沖ノ鳥島の直線距離2,845㎞も長く、日本列島よりも長い陸続きの国境を有している。その間はフェンスや川で遮られているが、毎日、中南米から不法移民など多くの人が国境を違法に超えて米国に入ってくる。その中にはテロリストや麻薬カルテルなど凶悪な犯罪組織もおり、通常の国境パトロールや警察組織で対応することは難しい。そんな奴らに対応するための特別ユニットがある、それが国境警備SWATチームBORTAC(ボルタック)だ。

sponser

BORTAC(ボルタック)とは

BORTACは”The Border Patrol Tactical Unit(国境警備戦術ユニット)”の略になり、1984年に米国国境警備隊内に創設された戦術的に組織・訓練されたSWATチームになる。本部があるのはテキサス州エルパソになる。ここはメキシコ最大の麻薬カルテルであるフアレス・カルテルの支配地域フアレスと国境を境に隣接する地域になり麻薬戦争におけるアメリカの前線基地であり最重要地になる。そこのビッグス陸軍飛行場に米国国境警備隊の特殊作戦グループ(SOG)司令部が置かれており、BORTACの作戦・訓練センターとしても機能している。ここのBORTAC司令部は、南西国境沿いおよび北部国境沿いの特定地域に配置されているBORTAC部隊に対する管理責任を負っているが、BORTACの任務地域はここだけではない。米国内のあらゆる場所と海外でのミッションを担当しており、国境パトロールに地上、海上・航空とあらゆる地域の作戦に参加にする。

任務

BORTACの主要任務には直接行動、国内防衛、特別な国家安全保障イベント、偵察が含まれる。 直接行動任務は危険性の高い戦術的作戦、国境での暴力行為の鎮圧、薬物の押収・取締り、対テロ作戦が含まれる。セキュリティ支援任務では脅威評価、対象の保護と警護にオリンピックやサミット、スーパーボールといった国家的イベントの警備も含まれる。また、特殊な偵察活動も行っており、密輸や組織犯罪、テロ等の重大犯罪に関与している違反者の特定や取締りをするために様々な手段を使って情報収集を行っている。

上記の任務以外にも海外の国境警備部隊の訓練を行っており中南米の他にイラク、アフガニスタンにも派遣され現地部隊に訓練をしている。これらの地域では他国からのテロリストに密入国者、テロリストへの資金や武器の流入を防ぐことが最重要課題であった。

これらの幅広い任務を遂行するために、BORTACは約200人以上のエージェントを保持している。BORTACの隊員になるためには最低でも2年間、国境警備員として勤務する必要があり、身体能力と射撃試験の合格、その後の5週間のトレーニングコースを修了する必要がある。離脱率は70%と簡単ではない。

装備

・Heckler&Koch P2000
・Heckler&Koch USP
・Heckler&Koch P30
・HK UMPサブマシンガン
・レミントン 870 ショットガン
・M4A1カービン
・M14ライフル
・SIG P229 DAO
・M40ライフル XBKS
・M79グレネードランチャー
・M203グレネードランチャー
・Heckler&Koch HK33A2
・Heckler&Koch HK53 A2またはA3
・レミントン700スナイパーライフル
・ステアーSSGスナイパーライフル

sponser

https://www.tactical-life.com/lifestyle/military-and-police/bortac-us-border-sentinels/

sponser
BORTAC|国境警備のSWATチーム
フォローして最新情報をチェックしよう!
>ミリタリー関連の総合メディア

ミリタリー関連の総合メディア

軍事関連や戦争といった歴史、サバゲーやゲームとアクティビティ、映画、アニメといたコンテンツのミリタリーよりのニュースを提供します。世界の迷彩