ドイツ軍は特殊部隊の次世代ヘルメットにBaltskin Viperを調達します

ドイツ軍は特殊部隊の次世代ヘルメットにBaltskin Viperを調達します
Photo by rheinmetall

ドイツのラインメタル社は先週末、同社の戦略的パートナーである米国のヘルメットメーカー”ガルビオン(Galvion)”社が開発製造する2万個の先進戦闘用ヘルメットをドイツ陸軍に供給する契約を獲得したと発表した。

この契約は、Galvionヘルメットのドイツ代理店を担当するRheinmetall Soldier Electronics GmbH(ラインメタルソルジャーエレクトロニクス)社に授与された。2025年に契約が終了した後、2年間の契約延長オプションも含まれている。

sponser

Baltskin Viperヘルメット

ドイツ軍は特殊部隊の次世代ヘルメットにBaltskin Viperを調達します
Photo by GALVGalvion

ドイツ国防省の厳格な性能と技術基準に合わせて開発された特注のカスタムされたジャーマングリーンカラーのヘルメットシステムは、選定される前に徹底的なテストと広範囲にわたるユーザー評価を受けた。さまざまな衝突基準とミッション要件を満たすように構成されたガルビオンのモジュラー型サスペンションシステムを備えている。現在のシールド付きヘルメットよりも軽量で優れた保護機能を提供し、通信デバイスおよびNVGとの統合が改善されている。エンドユーザーからのフィードバックにより、快適で高性能と評価されており、歩兵型作戦に展開される部隊の戦闘効果を大幅に高めることができる。このヘルメットは、主に特殊作戦部隊やレンジャー級の部隊などに配備される。北大西洋条約機構 (NATO) の高高度即応統合任務部隊での使用も検討されている。

ラインメタルソルジャーエレクトロニクスは、ガルビオンヘルメットのドイツ特殊部隊への納入を2021年第2四半期に開始する。

関連記事

[adcode]アメリカ陸軍(Army.mil)によると、米陸軍兵士はすでに戦場で新しいヘルメット式のIHPSを装備しており、このオートバイのフルフェイスヘルメットに似たヘッドギアはアフガニスタンの戦場で兵士の命を救いまし[…]

アメリカ陸軍の新型ヘルメットIHPSは配備後直ぐに命を救う
関連記事

[adcode]ふと戦争映画を見ていて気になったことがあった、ネイビーシールズといった特殊部隊の隊員はみんな任務中にヘルメットを被っていない時が多い。『ホース・ソルジャー』『ローン・サバイバー』を見ていると分かると思う。方[…]

ネイビーシールズや特殊部隊の兵士がヘルメットを被らない理由
sponser

https://www.rheinmetall-defence.com/en/rheinmetall_defence/public_relations/news/latest_news/index_25856.php

sponser
ドイツ軍は特殊部隊の次世代ヘルメットにBaltskin Viperを調達します
フォローして最新情報をチェックしよう!