2019年に公開の注目、おすすめの戦争映画・アクション映画

sponser

2019年に公開する・公開された映画の中から、おすすめの戦争映画・ガンアクション映画を紹介します。これから公開される映画はお見逃しなく!!

sponser

これから公開

ランボー:ラスト・ブラッド

今秋公開予定。シルベスター・スタローン主演の『ランボー』シリーズの5作目となる作品。御年73歳になるスタローンにとっては最後のランボーとなる。その最後の相手は、メキシコの麻薬カルテル。友人の娘がカルテルに誘拐され、それを助けに行ったことからカルテルとの壮絶な戦いに挑むことになる。

関連記事

シルベスター・スタローンが主演する、映画『ランボー』のシリーズ5作目となる、『ランボー ラスト・ブラッド(Rambo:Last Blood)』の米国予告版が公開された。 1982年に1作目が公開されてから37年の時を経て、ランボー[…]

これが本当に最後!1作目と繋がる『ランボー:ラスト・ブラッド』

T-34 レジェンド・オブ・ウォー

10月25日公開。2019年にロシアで800万人を動員し、40億円の興行成績を達成したロシアNo1のメガヒットとなった戦車映画。第二次世界大戦でドイツ・ナチス軍の捕虜となってしまったソ連兵3人がドイツに鹵獲された自軍のT-34戦車を奪取し、仲間のため、そして収容所で出会った愛する人のため、無謀な脱出計画を実行に移す。果たして、決死の作戦は成功するのか―!?

関連記事

© Mars Media Entertainment, Amedia, Russia One, Trite Studio 2018 2019年ロシアで800万人を動員し、40億円の興行成績を達成したロシアNo1のメガヒット作品『[…]

最強と言われたソ連戦車の映画『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』が10月に日本公開

15ミニッツ・ウォー

10月11日公開。1976年に当時、フランス領であったアフリカのジプチ共和国で実際に起きた「スクールバスハイジャック事件」と救出作戦を映画化した作品。人質救出のためにフランスから派遣されたのは対テロ特殊部隊 GIGN(国家憲兵隊治安介入部隊)。射撃命令がくだり、15分(15ミニッツ)の激しい銃撃戦が繰り広げられる。

関連記事

フランスの対テロ特殊部隊 GIGN(国家憲兵隊治安介入部隊)が1976年にソマリアで行った人質救出作戦行動の実話を映画化した『15ミニッツ・ウォー』( 15 minutes of war )の日本公開日が10月11日(金)に決定し[…]

フランス対テロ特殊部隊GIGNの実話を描いた映画が日本公開に

ジェミニマン

10月25日公開。ウィル・スミス主演。年老いたベテラン暗殺者ヘンリーは、政府から依頼された暗殺任務を遂行中に何者かに襲撃される。自分のあらゆる動きを予測する暗殺者にヘンリーは彼が自身の若き日の自分のクローンだと気付く。ヘンリーは若い自分と同じ道を辿らないよう、政府をも巻き込む陰謀に挑むことになる。

関連記事

『アラジン』、『アイ・アム・レジェンド』のウィル・スミスが主演を務め、アカデミー賞監督のアン・リー監督がメガホンを取る映画『ジェミニマン』の最新予告映像が公開された。最強のスナイパーと最強の暗殺者がバトルを広げるアクション映画に[…]

ウィル・スミス主演『ジェミニマン』|最強のスナイパーに立ち塞がる23歳の自分

ターミネーター ニュー・フェイト

11月8日公開。『ターミネーター2』に出演したリンダ・ハミルトンがサラ・コナー役として復活。ターミネーターの生みの親のジェームズ・キャメロンも2以来の同シリーズの製作に携わっており、2以降、3シリーズが公開されているが、これが正式な2の続編『ターミネーター3』だと言われている。

関連記事

IMDfあの本家ターミネーターが返ってくる!? シリーズ6作目となる『ターミネーター ニュー・フェイト (原題:Terminator Dark Fate)』にはターミネータ1と2に出演したリンダ・ハミルトンがサラ・コナー役として復[…]

エンド・オブ・ステイツ

11月15日公開予定。『エンド・オブ・ホワイトハウス』シリーズの3作目になる。ホワイトハウス、ロンドンで大統領を一人で救ったシークレットサービスの英雄マイクが大統領暗殺未遂の容疑者に仕立てられ自身が窮地に落ち行ってしまう。

関連記事

[adcode] ©2019 Fallen Productions, Inc. 最強のシークレットサービスのマイクが帰ってくる! アメリカ大統領がテロリストに狙われ、ジェラルド・バトラー演じるマイク・バニングが大統領を救出[…]

エンド・オブ・ホワイトハウスの最新作エンド・オブ・ステイツ|最強のシークレットサービス

ミッドウェイ

今冬公開予定。 太平洋戦争の命運を分けた日米双方にとってターニングポイントとなる戦いであった「ミッドウェイ海戦」を描いた映画。日本からは山本五十六提督役で豊川悦司、機動部隊を率いた南雲忠一提督役で國村隼、他にも浅野忠信など豪華俳優陣が出演し、戦争史に残る空母海戦を描く。

関連記事

[adcode]今年11月8日にアメリカで公開が予定されている太平洋戦争での日米の海戦を描いた映画『MIDWAY(ミッドウェイ)』のティザー予告が公開された。この作品は1976年にアメリカで公開された同名の作品のリメイクに[…]

太平洋戦争の命運を分けた戦いを描いた映画『ミッドウェイ』予告編が公開

1917

今冬公開予定。第一次世界大戦真っ只中の1917年、若きイギリス人兵士の2人にひとつの任務が命じられる。敵陣を進む味方部隊に作戦中止の命令を届けることだ。命令が届かなければ1600人の仲間が死ぬことになる。極めて困難な任務を2人は部隊を救うため、敵陣地を超え、敵と時間との闘いの中、攻撃中止命令を伝えに行く。

関連記事

© 2019 UNIVERSAL PICTURES. 『キングスマン』で共演したコリン・ファースとマーク・ストロング、『ドクター・ストレンジ』のベネディクト・カンバーバッチといったイギリスの名俳優が勢揃いする第一次世界大戦の戦場[…]

1600人の命を託された2人の兵士第一次大戦を描いた『1917』予告編・キャスト
sponser
2019年に公開の注目・おすすめの戦争映画・アクション映画
フォローして最新情報をチェックしよう!
sponser
>ミリタリー関連の総合メディア

ミリタリー関連の総合メディア

軍事関連や戦争といった歴史、サバゲーやゲームとアクティビティ、映画、アニメといたコンテンツのミリタリーよりのニュースを提供します。

CTR IMG