ガンアクションが凄い!おすすめの映画11選

sponser
デスペラード
imdb.com

前回、戦争映画のおすすめを紹介しましたが、今回はガンアクションが凄いお薦めの映画11選を紹介します。銃をこれでもかと撃ちまくるアクション映画は気分爽快です!ストレス溜まった方はこちらの作品を観て、ストレス発散してください!

戦闘シーンが激しいおすすめの戦争映画ランキング10選

sponser

ハードコア(2015)

重傷をおったエステルはサイボーグとなって目を覚ますも、研究所が襲われ、何とか逃げ出すことに成功するも妻が囚われ、エイカンという念力を使う男とその一味に命を狙われることになる。彼は妻を取り返すために戦いを挑む。この映画の特徴はなんといっても、劇中の視点がエステルの一人称(FPS)になっていること。つまり、FPSゲームをプレイしているような視点で映画をみることになる。息をつかせないアクションシーンのオンパレードになっている。

ハードコア(字幕版)

リベリオン(2002)

クリスチャン・ベイル主演のSFアクション映画。第三次世界大戦後の感情を抑圧された世界で、社会の矛盾に気づいたジョンが国家に反逆する。「ガン=カタ」と呼ばれる「ガン(銃)」と日本武術の「カタ(型)」の組み合わせた近接戦闘のガンアクションがとにかく凄い。二丁拳銃のガンアクションシーンに限っていえばおそらく、一番の映画になる。

リベリオン-反逆者-

ジャッジ・ドレッド(1995、2012)

西暦2139年。秩序が乱れた世界で政府は街の秩序を守るために「ジャッジ」といわれる法システムをつくり、ジャッジたちは犯罪者をその場で裁判、判決、刑執行を行える権限を持っていた。その頂点に立つのがジャッジ・ドレッドになる。ロギーバーという特殊な銃を使って犯罪者たちと壮絶な銃撃戦を行う。1995年にシルベスター・スタローン主演で公開され、2012年にリメイク版が出ている。銃撃戦においては2012年版がお薦め。

ジャッジドレッド (字幕版)

ジョン・ウィック(2016、2018、2019)

キアヌ・リーブス主演。ガンアクションをこれでもか!と盛り込んだ映画になり、銃とカンフーを組み合わせた「ガン・フー」という新しいアクションを作り上げた。基本的にはハンドガンによる近接戦闘がメインになる。リロードも含めて目にも止まらぬ速さで敵を撃ち抜いていく。シリーズ3作品が公開されており、4作品目の製作も決定している。

ジョン・ウィック(字幕版)

ジョン・ウィック:チャプター2(字幕版)

関連記事

[adcode]IMDb派手なガンアクションで人気のキアヌ・リーブス主演の『ジョン・ウィック』シリーズの第3弾『ジョン・ウィック:パラベラム』が10月4日に公開される。公開まで待ち遠しいがその前に、ストーリーを今一度おさら[…]

ジョン・ウィック3:パラベラムの公開を前にシリーズを振り返る。ストーリー、殺した数は?

ヒットマン(2007、2015)

同名のアクションゲームを映画化している。幼い頃から暗殺者として育て上げられた完全無欠の暗殺者エージェント47が組織に裏切られて、自分を陥れた真犯人を追い詰めるサスペンス・アクション映画。二丁の拳銃を手に組織の刺客たちと壮絶な銃撃戦を繰り広げる。2007年、2015年に映画化されており、ストーリーは繋がっていない。

ヒットマン (字幕版)

ヒットマン:エージェント47 (字幕版)

マトリックス(1999、2003)

キアヌ・リーブス主演のSFアクション映画。生きている世界はコンピューターによる仮想現実と知らされた天才ハッカーのネオがコンピューターに戦いを挑む。当時、映像革命と言われたこの作品はVFXやワイヤーアクションも取り入れた革新的な作品だった。ネオが体をのけ反って銃弾をよけるシーンは皆が真似をした。攻殻機動隊からインスパイアを受けたという銃撃シーンは見もの。1999年にパート1が公開され、全三部作(2003)になる。続編となるシーズン4の製作が2019年に発表された。

マトリックス (字幕版)

マトリックス リローデッド (字幕版)

マトリックス レボリューションズ (字幕版)

ウォンテッド(2008)

ジェームズ・マカヴォイとアンジェリーナ・ジョリーが主演したアクション映画。普通の生活をしていたウェスリーは突然命を狙われるが暗殺者フォックスにより救われる。そこで自分が伝説的な暗殺者の息子という事を知る。暗殺組織フラタニティに入り、ウェスリーは暗殺技術を磨き、殺された父の仇を討つが実はそれは組織の策略だった。事実を知ったウェスリーは組織に復讐する。弾丸を曲げさせたり、驚異的な長距離射撃など現実ではありえないような射撃シーン、一人で組織に復讐する最後の銃撃シーンは見もの。

ウォンテッド(字幕版)

エクスペンダブルズ(2010、2012、2014)

スタローン、シュワルツェネッガー、ブルースウィルスといった往年のアクションスターが勢揃いした超豪華アクション映画。「消耗品」というタイトル通り、晩年を過ぎたスターばかりだが、そのアクションシーンに陰りは見えない。老いてもガンアクションは手慣れたもので歳をとっても様になる。また歳を感じさせない体を使ったアクションも行っている。シーズン3まで公開されており、シーズン4を現在鋭意製作中になる。

エクスペンダブルズ (字幕版)

エクスペンダブルズ2 (字幕版)

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション(字幕版)

バイオハザード(2002~2016)

ご存じカプコンのゾンビゲームが基のゾンビアクション映画。2002年に一作目が公開され、2016年のシリーズ6作品目でファイナルを迎えた。劇中では主人公のアリスのガンアクションシーンが見もの。シリーズ1はそこまでアリスのアクションは多くは無いがシーズン2から覚醒したアリスのアクションのオンパレードになる。多数のゾンビとアンブレラ社の戦闘員に対し、時には二挺の銃をもって無双のごとく立ち回りをする。

バイオハザード シリーズ

デスペラード(1995)

アントニオ・バンデラス主演のメキシカンなアクション映画。かつて恋人を殺され、自身も手を撃たれギター弾きの道を断たれた男が復讐のためギターケース片手に仇のギャングを追い詰める。見どころはギャングとの撃ち合いだが、そこに登場するのはギターケース。ただのギターケースではない、中からは機関銃の如く、銃弾の雨を浴びせ、グレネードランチャーのような威力を兼ね備えている。

デスペラード (字幕版)

マグニフィセント・セブン(2016)

黒澤明の『七人の侍』をベースにした西部劇の『荒野の七人』のリメイク版になる。西部開拓時代、悪徳業者によって町を牛耳られ、夫マシューを見せしめに殺されたカレンは悪徳業者に対抗するために賞金稼ぎのチザムを助っ人として雇う。チザムは6人の仲間を集め7人の用心棒で街を守ることになる。西武時代劇らしいシングルアクションのリボルバー拳銃の早撃ちなどレトロな銃撃戦は今の時代には無い緊迫感がある。

マグニフィセント・セブン (字幕版)

関連記事

[adcode]ブラックホークダウン戦争映画のだいご味と言えばやはり、迫力満点の戦闘シーンになる。正直戦闘シーンがあるだけで、ストーリーが多少あれでも楽しめたりする。もちろん伴っていた方がより楽しめる。パッケージや予告編を[…]

戦闘シーンが激しいおすすめの戦争映画ランキング10選
sponser
ガンアクションが凄い!おすすめの映画11選
フォローして最新情報をチェックしよう!
sponser
>ミリタリー関連の総合メディア

ミリタリー関連の総合メディア

軍事関連や戦争といった歴史、サバゲーやゲームとアクティビティ、映画、アニメといたコンテンツのミリタリーよりのニュースを提供します。

CTR IMG