AWM|世界最強といわれるスナイパーライフル

sponser

AWMは世界最強のスナイパーライフルの一つといわれている。特にゲームの中では最強で人気ゲーム『PUBG』『荒野行動』の中では最強の狙撃銃として君臨している。

sponser

北極圏戦闘用ライフル

AWMは1990年代初頭にイギリスのアキュラシー・インターナショナル社(Accuracy International)が開発したボルトアクション式のライフルになる。元はPMという名称でイギリス軍にはL96A1という名称で採用されていたライフルだ。その後、スウェーデン軍の要望を受けて寒冷地用向けの改修がなされたのがAWシリーズになる。AWは”Arctic Warfare”または”AI-Arctic Warfare”の略だ。これは「北極圏戦闘用」という意味になる。AWは特別な除氷機能により、 マイナス40度の気象条件でも機能することができる。寒冷地用といっても温暖な地域での利用ももちろん問題はなく、マレーシア軍やインドネシア軍など熱帯地域の軍も採用している。

AWはモジュール設計により、野外および様々な戦闘条件下に対応できるように高い柔軟性、保守性、修理性を有している。バレルやボルトなどの主要なコンポーネントは、ライフル間で切り替えたり、いくつかのツールを使用してオペレーターはバレルやチャンバーを現場で交換したりできる。

sponser

AWMはマグナム弾仕様モデル

AWシリーズの中でもAWM(Arctic Warfare Magnum)は弾丸には.300ウィンチェスターマグナム弾.338ラプアマグナム弾のといったマグナム弾を使用するモデルになり、複数ある同シリーズの中でも対物ライフルのAW50に次ぐ威力のライフルになる。.338弾の有効射程は1,500~1,700mを誇る。超長距離射撃を行うため取り外し可能な低照度条件下用のアイアンサイトとデイ&ナイト、サーマルスコープを装着可能になっている。イギリス軍ではL118A1(固定ストック)とL118A2(折畳みストック)という名称で採用している。

長距離射撃の世界記録を持っていた

英国陸軍狙撃騎兵隊の狙撃手クレイグ・ハリソン(Craig Harrison)は 2009年11月にアフガニスタンのヘルマンド州においてタリバン兵士に対し、AWMを使用して当時最長の2,475mの狙撃に成功している。これは2017年6月にカナダの狙撃手がマクミランTAC-50ライフルで3,450mの射撃を成功して記録を破られるまで、長らく世界記録を保持していた。

関連記事

[adcode]スナイパーライフルとは、遠くの目標を狙撃すること目的とした狙撃に特化した小銃になります。第二次世界大戦時にはスナイパーライフルという分類はなく、小銃の中でも制度の高いものを選別してスコープなどを付け、狙撃に[…]

created by Rinker
¥42,000(2020/09/28 17:41:05時点 Amazon調べ-詳細)
sponser
sponser
AWM|世界最強といわれるスナイパーライフル
フォローして最新情報をチェックしよう!