2021年に公開のおすすめの戦争・アクション映画

2020年は新型コロナにより、多くの映画が公開延期になり、2021年以降に持ち越された。2020年公開予定だった映画も含め2021年に公開、公開された戦争、ガンアクション映画を紹介する。今年こそは無事に公開されることを心より祈る!!

sponser

新感染半島 ファイナル・ステージ

韓国発のゾンビパニック映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』の続編版。前作から4年後を描いており、バイオハザードのようなアクション要素満載になっている。香港へ逃れていた元軍人のジョンソクは、 半島に戻り3 日以内に大金が積まれたトラックを回収する任務を引き受ける。しかし、半島でウィルスにより凶暴化したゾンビ、そして 631 部隊と呼ばれる民兵集団に襲われてしまう。ジョンソクはなんとかして半島からの脱出を図る。1月1日公開予定。

公式サイト

デンジャー・ゾーン

映像配信サービスNetflixで1月15日より公開されるSF戦争映画。舞台は2026年のウクライナ。ウクライナを乗っ取ろうとするロシアの侵攻を防ぐためにアメリカは平和維持軍を展開。親ロシア派武装組織による核兵器の捕獲を防ぐため、命令違反を犯して前線に飛ばされたドローンパイロットとアンドロイド兵士が危険地帯に潜入する。しかし、その裏には大きな陰謀があった。

公式サイト

キングスマン:ファースト・エージェント

スパイアクション『キングスマン』シリーズの3作目。これまでの二作と時代は違い、舞台は過去に。第一次世界大戦前夜の時代を舞台に、イギリスのスパイ機関“キングスマン”の誕生の秘話を描く。監督は過去二作と同じマシュー・ヴォーンになり、出演者はガラッと替わるがスタイリッシュなアクションは変わらない。当初は2020年2月公開を予定していが延期になり、その後のコロナの影響で公開は伸びに延び2021年2月11日に。

公式サイト

ガンズ・アキンボ

奇抜な役柄が多いダニエル・ラドクリフが主演するぶっ飛びスリラーアクション映画。平凡な日々を送っていたマイルズは違法のゲームライブ放送サイトの“スキズム”に煽るような辛辣な投稿をして、サイトの首謀者”リクルート”の恨みを買う。マイルズが目を覚ますと両手には銃が、銃は骨に直接固定され、手放すことができないようなっており、強制的に人々が殺し合うデスマッチゲームに参加することに。2月26日公開予定

関連記事

[adcode]腕に銃といえば腕に銃を取り付けたアニメ『COBRA』を思い出すが、今回紹介する『Guns Akimbo』(ガンズ アキンボ)は両手の骨に銃をくっつけられた男のお話。銃を手放したくても離すことができず戦いを強[…]

両手に銃をくっ付けられた男『Guns Akimbo』
sponser

ラスト・フル・メジャー 知られざる英雄の真実

ベトナム戦争に従軍し、米国空軍パラレスキュー部隊の隊員として60人以上を救い、兵士を守るために戦場で命を落としたウィリアム・H・ピッツェンバーガーの実話を描いた作品。1966年のベトナム戦争下、空軍落下傘救助隊のピッツェンバーガーは敵兵の奇襲を受け孤立した陸軍中隊を救助するために自身の命を顧みず救出を試み戦死する。彼の英雄的な行動にも関わらず名誉勲章は授与されなかった。30年後改めて名誉勲章の授与のための調査をする阻みつづけた驚くべき陰謀の存在に気付く。3月5日公開予定。

公式サイト

関連記事

『ザ・ラスト フルメジャー(The Last Full Measure)』は今年1月に全米で公開されたベトナム戦争での実話を描いた映画になる。日本での公開はまだ未定だが、今年注目の戦争映画になる。 実話を基にした映画[…]

ザ・ラスト フルメジャー|ベトナム戦争で亡くなったパラレスキュー隊員の物語

ブラック・ウィドウ

アベンジャーズのブラック・ウィドウことナターシャ・ロマノフにフォーカスを当てたマーベルシリーズの映画になる。内容は2016年の『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』直後を描いており、これまでベールに包まれたナターシャの過去の秘密が暴かれる。優れたスパイで暗殺者の彼女のガンアクションが見もの。公開は2020年5月1日を予定していたがコロナにより2021年4月29日に延期。

トップガン マーヴェリック

トム・クルーズが1986年に主演し、トップスターに上り詰めるきっかけになった映画『トップガン』の正式な続編トップガン2となる『トップガン:マーヴェリック(原題:Top Gun: Maverick)』 。2020年に公開を予定していたが、コロナの影響で公開が1年延期となり、2021年7月2日に延期された。

関連記事

[adcode]映画『トップガン』の正式な続編となる『トップガン:マーヴェリック(原題:Top Gun: Maverick)』の予告編が先日発表された。 予告編では山脈を連なって飛行する戦闘機や、平地を超高速で飛行する戦闘[…]

トップガンのフライトジャケットから日本の国旗が無くなった
関連記事

[adcode]トム・クルーズが1986年に主演し、トップスターに上り詰めるきっかけになった映画『トップガン』の正式な続編トップガン2となる、『トップガン:マーヴェリック(原題:Top Gun: Maverick)』の米国[…]

トップガンの続編『トップガン:マーヴェリック』戦闘機はF/A18スーパーホーネット
sponser

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ

世界的スパイアクションシリーズ『007』シリーズの25作目の作品。 ジェームズ・ボンドは現役を退いていたが、旧友のCIAエージェントであるフェリックス・ライターから誘拐された科学者を救出を依頼される。ボンドは、危険な最新技術を操る正体不明の敵へ挑むことになる。ボンド役のダニエル・クレイブは今作で007を卒業すると伝えられている。 2020年4月2日の公開を予定していたが、コロナにより2021年以降に延期。

関連記事

[adcode]映画『007』の代表的なシーンといえばオープニングです。銃口から覗いた先に現れる主人公「ジェームズ・ボンド」。そして、ボンドが銃口に向けて撃つと血が流れます。これは『007』のアイコンといってもシーンです。[…]

映画『007』のオープニングの銃口は本物を使って撮影していた

Nobody

映画『ジョン・ウィック』のスタッフが手掛けるアクション映画。家族と平凡に暮らすマンセルだったが、家に強盗が押し入った際、家族を守らずに逃げ出し、家族との間に溝ができてします。彼はそれがトラウマとなり強くなるためトレーニングに励む、すると彼の中に眠っていた怒りに火が付くことに。バスのチンピラや隣の家に押し入った強盗を倒すが、それにより凶悪な組織に目を付けられることに。2021年2月26日に全米公開を予定しているが、日本公開はまだ未定。日本でのジョン・ウィックのヒットを考えると公開される可能性は高いだろう。

関連記事

2021年2月26日に全米公開予定のアクションスリラー映画『Nobody(ノーバディ)』(原題)の予告編が公開された。この映画『ジョン・ウィック』のスタッフが制作に関わっており、上のポスターを見てもお分かりと思うが同作品に強く影響[…]

ジョン・ウィックプロデュース、映画『Nobody』

2019年に公開の注目、おすすめの戦争映画・アクション映画

2020年公開のおすすめの戦争・アクション映画

sponser
sponser
2021年に公開のおすすめの戦争・アクション映画
フォローして最新情報をチェックしよう!